広島市内にある小さな建築設計事務所・アトリエmican。ひとりで頑張っているアナタを応援する女性建築デザイナ-が主催です。

Architect設計

アトリエmican代表まつばらの想い

『ミカンセイな自分を楽しもう』
ひとりで何かをすることは自由だし、 やりたいようにやれる。
1番自分らしく生きられるかもしれない。その反面、あらゆる決断を日々試される。
迷っても悩んでも誰も決めてくれない・・・・・
もんもんと日々悩んで・・・と日々悩んでたある日、 ふと、「あ、ワタシ死ぬまで未完成な気がする」。
そう思った瞬間、自分を責めることをやめることができた。 どんな自分でも受け入れる。
そんなバリバリに見える割には、実は、心で叫んでる 「ひとりで頑張っているアナタ」のハートに寄り添い、 建築を通じて応援することにしました。
どうぞよろしくお願いします
広島市内にある小さな建築事務所micanのロゴ

アトリエmican代表・松原のこれまでのあゆみ

1広島市安佐南区で生まれ育つ(保育園~大学まで安佐南区を一歩も出ず)

2㈱東急ハンズ広島店に入社(DIYのフロアへ)

3建築を勉強しに東京の専門学校へ(建築に没頭の2年間)

4帰広・我が道を行く設計事務所の先生を紹介され入所(事務員が欲しかったらしい)

53年半勤めて事務員に毛が生えたレベルの自分に嫌気が差し、退社。

6その後、知り合いに誘われるがまま設計事務所「atelier01」を立ち上げるも仕事の方針の違いで1年で解散。

7「東京R不動産」というユニークな視点をもつサイトに出会い不動産に興味持つ(つい、宅建を取得)

8再び、とあるおじさまに誘われるがままに、八丁堀で不動産を始める(おじさま、半年で消える)

9同時にシェアオフィス始めるが、人が入らず、半年で退去の危機を迎える。

10やむにやまれずシェアオフィスの一部(8番9番)を潰し、貸しスペースno89を始める

11no89をきっかけにプライスレスな出会いを頂き、2013年に江田島で出張no89のイベントを初めて開催。

12出張no89でのライブをきっかけに、音楽ライブのダンドリも始める(自称シロウトダンドリスト)

13シェアオフィスがメインだったサイトを建築メインのサイトに一新。←今ココ

to be continued・・・
これからも未完成な自分を楽しみ、変化していく予定。